駅前商店街のリラクゼーション店の売却

名古屋駅から3駅の駅前商店街でリラクゼーション店を約2年、運営中。
地域在住の常連客が6割。観光客が4割。
主にリラクゼーション利用が多く、年齢層は幅広く、20代〜50代。
駅前商店街という立地特性。
周辺に、同業種の競合が少ない。
特に、観光客が求めるリラクゼーション系の店が無いこと。

リピーターが付いていることと、観光客の流動客が取れるという集客バランス。
個室の落ち着いた雰囲気で施術。

業種 リラクゼーション店
売却対象物 不動産(賃貸契約引継ぎ)設備,在庫,営業権・FC,ノウハウ,ウェブサイト
売却理由 家族の体調不良

価格や詳細情報は会員のみが閲覧できます。

タイトルとURLをコピーしました